更新日 2017-02-25 (土)
  1. 川野辺 ホーム

世界安全基準の「エコテックス規格100」とは?


繊維製品に対する最新の製造技術と仕上げ加工では、付加価値や機能性を求め、様々な薬品が使用されています。

しかし、これらの中には人体に悪影響を及ぼす可能性のある薬品もあります。

繊維製品に含まれ健康を脅かす恐れのある有害物質から消費者を守るため、繊維製品の安全性に対する統一の国際規格が、オーストリアの繊維研究所とドイツのホーヘンシュタイン研究所の協力により構築されました。

それが、エコテックス規格100です。

欧州を中心に、国際的に有名な繊維技術研究所およびその支社を入れて19ヶ国にある研究所からなるエコテックス共同体が繊維製品に関わる広範な有害物質を検査します。

日本では(財)日本染色検査協会がエコテックス共同体に加盟しており、100以上もの厳しい統一規格検査が行われています。

つまり、エコテックスとは、繊維製品に含まれる「人体に有害な物質」の使用を禁止あるいは制限し、基準をクリアした製品だけに発給される、繊維製品の国際的な安全規格なのです。

通常、素材や生地にエコテックスの認証を受けます。それでも100以上の厳しい基準をクリアするのは、並大抵ではありません。

本製品では、そのエコテックスの基準を”製品ごと”クリアしています。

エコテックスの基準を”製品ごと”クリアしたのは、業界で初めてのことです。
繊維、生地、糸、ファスナーなど寝具に使用する全ての素材において基準をクリアし、糸1本にいたるまで安全であることが実証されています。

エコテックス認定証

エコテックス


いろはでエコテックス|1からわかるエコテックス教室


下線

栃木県栃木市